ニュース

サイジニア 「POS連動で瞬時に印刷」パーソナライズした店頭カタログで東芝テックと提携

~銀座のファッション専門店の店頭で実証実験を開始~

サイジニア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:吉井 伸一郎、証券コード:6031 東証マザーズ)は、東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田 隆之)と、店頭で購入した商品に関連して一人ひとり異なる「おすすめ商品」をPOS連動で自動生成、レシート上やカタログ・チラシとしてオンデマンドで印刷するサイジニア社のサービス『デクワス.POS』に関して提携しました。本日より、株式会社かねまつ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:兼松 孝次)の銀座4丁目店において『デクワス.POS』の実証実験を開始します。

【背景】
現在、多くのECサイトでは商品の閲覧・購入履歴をもとに消費者それぞれの嗜好を分析し、一人ひとりの消費者ごとに興味のありそうな商品をおすすめする多様な「レコメンデーション(おすすめ)」システムが利用されています。一方、小売市場の大部分を占める実店舗における購買についてはオンライン上のようなデータ解析・最適化技術の適用は十分に進んでいませんでした。
サイジニアは、個人の嗜好にあわせてパーソナライズされたレコメンデーション情報をプリンターから出力する技術に関し特許を保有しています。アパレルをはじめとした専門店や商品点数が多いチェーンストアなどでの利用を想定し、『デクワス.POS』を開発、POSシステムでグローバルシェアNo.1の東芝テックと提携を行いました。

【システム概要】
 1. 店頭で購入した商品情報をPOSシステムを通じて認識
 2. 商品にひもづく過去の購入履歴を反映したおすすめ商品がその場で自動的に生成
 3. 商品の梱包、会計を待つ間にチラシ/カタログとしてプリント
 4. 後日ECサイトから購入した場合には成果を計測可能

これにより、店舗スタッフの技量や経験だけに頼ることなく、実店舗でもリピート率の向上、クロスセルやアップセル、更にECサイトへの誘導等も可能です。

サイジニアと東芝テックは、本日から、上質のエレガンスと最上の履き心地のシューズやバッグを販売する『銀座かねまつ』の銀座4丁目店において、このシステムの実証実験を開始します。

オンラインとオフラインを問わず異なるチャネルにおいても最高のユーザー体験を提供するO2Oやオムニチャネル戦略が注目されています。サイジニアは、今後もあらゆるデータから情報を紡ぎ出し、あらゆる領域でわくわくする発見を届けるサービスを提供していきます。

【サービス概要図】

サービス概要図
【東芝テックについて】
東芝グループの中核企業である東芝テックは、1950年に設立以来、お客様にとっての価値創造を原点に発想し、独自技術により確かな品質・性能と高い利便性をもつ商品やサービスをタイムリーに提供する、という理念のもと、店舗の効率化を実現するPOSシステム、オフィスに革新をもたらすデジタル複合機、サプライチェーンの効率化を実現するバーコードシステムなどによって、使う側の「人」が求める高度なニーズに応えてきました。これからもお客様のベスト・パートナーを目指し、お客様のビジネスを効率化し、ユーザーの皆様に快適さ、便利さ、楽しさを実感いただけるような商品とサービスをトータルで提供してまいります。

【サイジニアについて】
サイジニアは、「検索エンジンでは見つけられない幸せがある」という思いから、北海道大学大学院 複雑系工学講座の准教授と研究メンバーが立ち上げたテクノロジー企業です。
Science+Engineering=Scigineerとして、先端科学の知見を工学的に応用、複雑ネットワーク理論や人工知能を活用した解析技術を実用化し、情報が多すぎて欲しいものが見つけられないという21世紀の課題を解決することを目指しています。

印刷用PDF