ニュース

レコメンデーション付き動画広告「デクワス.VIDEO」がKCCSの「デクワス.DSP」に対応

~新規見込み顧客へのターゲティング配信で~

 ディスカバリーエンジン「デクワス」によるパーソナライズ広告サービスを提供するサイジニア株式会社(代表取締役CEO:吉井伸一郎、本社:東京都品川区、以下サイジニア) は、レコメンデーション付き動画広告「デクワス.VIDEO」を京セラコミュニケーションシステム株式会社(代表取締役社長:佐々木節夫、本社:京都市伏見区、以下KCCS)が提供する広告配信プラットフォームデクワスス.DSP」に対応したことを発表しました。

「デクワス.VIDEO」は、サイジニアが開発した動画広告で、「デクワス.AD」の拡張機能として昨年10月より提供が開始されています。この度、「デクワス.DSP」の標準機能として「デクワス.VIDEO」が対応いたしました。その結果、既存顧客と嗜好が類似する新規潜在顧客を探し出してターゲティングする「ソックリターゲティング」により、自社サイトへの訪問数を増やしながら、ユーザの嗜好性に合わせて個別にパーソナライズした商品情報をレコメンデーションすることで、購買数や資料請求などの反響数の増加が見込めます。

「デクワス.DSP」で可能になる主な点は以下のとおりです。

1. 新規潜在顧客向けターゲティングを含む多彩な形態でのターゲティング配信が可能
ブロードリーチ配信やリターゲティング配信はもちろん、既存顧客と嗜好が類似する新規潜在顧客に対してターゲティングする「ソックリターゲティング」配信も可能です。サイジニア独自の技術であるソックリターゲティングは、Web上の行動履歴を、グラフ理論を応用した複雑ネットワーク理論により、クッキー同士の類似性に注目して広告主サイトや商品ごとに未訪問の新規ユーザを探し出すものです。

2. 時間帯別、地域別、媒体別の詳細な配信設定が可能
デクワス.DSPの配信機能として、広告主は、想定するターゲットユーザにあわせて配信時間を曜日ごとに1時間単位で設定できます。地域別や媒体別の配信にも対応し、目標とする結果に向けて細かな配信プランを策定し、最適化することが可能です。

3. パーソナライズ型のレコメンデーション広告との連携
パーソナライズ型のレコメンデーション広告と連携した運用が可能です。従来、動画専用DSPを利用した場合には、ブランディング目的の動画広告キャンペーンと、パフォーマンス型のパーソナライズ型リターゲティング広告のキャンペーンを、それぞれ別なプラットフォームから運用する必要がありました。一方、この度の連携により、新規潜在顧客向けの「デクワス.VIDEO」で自社サイトへの初回訪問を促してリターゲティングユーザを拡大し、パーソナライズ広告でより多くのCVを獲得するというシナリオを実現することができます。

サイジニアは、今後も、ユーザが所望する情報の広告による満足度向上と広告主様の売上げの拡大に寄与します。

※「デクワス」、「ソックリターゲティング」については以下のWebサイトをご参照ください。

「デクワス」について
URL: http://www.deqwas.com/

「ソックリターゲティング」について
URL: http://www.kccs.co.jp/web_marketing/deqwas_dsp/all.html

※「デクワス」および「ソックリターゲティング」はサイジニア株式会社の登録商標です。

印刷用ファイルのダウンロードはこちらから