ニュース

第三者配信でターゲティングする動画広告「デクワス.VIDEO」を開発

~ パーソナライズした商品レコメンデーションも可能に ~

 ディスカバリーエンジン「デクワス」によるパーソナライズ広告サービスを提供するサイジニア株式会社(代表取締役CEO:吉井伸一郎、本社:東京都品川区) は、第三者配信でターゲティングする動画広告「デクワス.VIDEO」を開発しました。ユーザの嗜好性に合わせて、個別にパーソナライズした商品をレコメンデーションすることも可能です。デクワス.ADの拡張機能として配信を開始します。

 デジタルマーケティングの最先端である米国では、現在、動画広告への注目が高まっています。2011年からはマーケットが急拡大し、2012年から2015年にかけて市場規模は31億ドルから71億ドルに達する見込みです(2011年11月 eMarketer調べ)。アトリビューションによって広告効果が可視化され、アドエクスチェンジから必要な広告枠を調達できるようになってきたことから、今後、日本国内でも動画広告の市場は拡大すると考えられています。

 デクワス.VIDEOが備える特徴は以下の通りです。

1. テンプレートを利用して簡単入稿、既存の広告配信システムから運用管理可能
 動画広告用のテンプレートを利用することで、動画の入稿から配信まで、短期間で準備することが可能です。また、「デクワス.VIDEO」は、デクワス.ADが対応する第三者配信可能な広告配信プラットフォームから運用管理することができます。動画広告用に、新たな管理画面で配信運用をする必要はありません。

2. 嗜好性に合わせてパーソナライズした情報をレコメンデーション可能
 サイジニアのディスカバリーエンジン「デクワス」により、動画広告と一緒に商品のレコメンデーションを組み合わせることも可能です。ユーザの過去の行動履歴や広告する商材に合わせて、動画終了後はもちろん動画再生中も商品をおすすめすることができます。これによって、さらに広告効果が高まることが期待できます。

 サイジニアは、今後も、ユーザが所望する情報の広告による満足度向上と広告主様の売上げの拡大に寄与します。

デクワス.VIDEO配信事例:ドクターシーラボ「金のリフト」
 
20121030

※「ディスカバリーエンジン」および「デクワス」はサイジニア株式会社の登録商標です。

印刷用ファイルのダウンロードはこちらから