ニュース

個人の嗜好に合わせて配信する広告内容を最適化する「デクワス.AD」をGoogle Display Network上で本格展開

 オーディエンスターゲティング広告サービスを提供するサイジニア株式会社(代表取締役CEO:吉井伸一郎、本社:東京都品川区) は、1月26日より、Googleが運営するGoogle Display Network(以下、GDN)において、個人の嗜好に合わせて最適化した広告を配信する「デクワス.AD」をGoogle認定パートナーである株式会社アイレップ、株式会社オプト、株式会社サイバーエージェントと協業し、提供を開始します。
 これにより、広告を出稿する企業は、ユーザ行動履歴を解析しユーザに最適な広告の配信が可能となり、広告パフォーマンスの最大化と運用コストの最小化を実現できます。

 「デクワス.AD」は、サイジニアの誇る複雑ネットワーク理論に基づくディスカバリーエンジン「デクワス」1)を活用したオーディエンスターゲティング広告です。

1.ユーザごとに最適な広告を配信する「パーソナライズ広告」
通常、キャンペーンを最適化するには、キーワードやプレースメント、リマーケティングの設定を細かく行う必要があります。デクワス.ADでは、第三者配信の仕組みにより、システムが個別にクッキーを判別し、パーソナライズされた広告をレコメンデーションします。これらの機能は、デクワスの自己学習機能により、オンラインで自動的に最適化されます。

2.国内最大級の広告在庫を誇るGDNへの広告配信
サイジニアは、Google認定ベンダーです。「デクワス.AD」を介して、国内最大級の広告在庫を誇るGDNへ広告を配信することができます。特に、AdWordsでは、第三者配信キャンペーンとして配信設定ができるため、既存のキャンペーンと一緒に配信管理をすることが可能です。AdWordsのアカウントに「デクワス.AD」を設定後、クリック単価と予算金額を入力すれば、その時点から配信が開始されます。

3.大手広告効果測定ツールと連携することで導入や運用にかかるコストを大幅削減
これまで、新たな広告サービスを利用するための最大の障壁は、広告主サイトにおけるタグ設置にかかるコストでした。サイジニアは、この度、サイバーエージェントのCAMP2)やオプトのADPLAN3)を始めとする国内の主要な広告効果測定ツールと連携しました。これらの測定ツールをすでに利用しているサイトでは、「デクワス.AD」を利用するために新たにタグを設置する必要はありません。これにより、導入や運用にかかるコストは激減し、簡単に配信準備を整えることが可能になりました。

 サイジニアは、ユーザが所望する情報の広告による満足度向上と広告主様の売上げの拡大に寄与します。

【デクワス.ADサービスご利用イメージ】
20120126

デクワス.AD サービスご利用イメージ  
1) 「ディスカバリーエンジン」および「デクワス」はサイジニア株式会社の登録商標です。
2) 「CAMP」(CyberAgent Marketing Platform)は株式会社サイバーエージェントの登録商標です。
3) 「ADPLAN」は株式会社オプトの登録商標です。