ニュース

サイジニアとマイクロアド ユーザの再訪率と商品レコメンを最大化する「レコメンデーション・リターゲティング」を共同開発

サイジニア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:吉井伸一郎、以下 サイジニア)は、株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺健太郎、以下 マイクロアド)と協業し、リターゲティング技術、配信ネットワーク、レコメンデーション技術をシステム連携させた、今までにない行動ターゲティング広告「レコメンデーション・リターゲティング」を開発しました。
 これにより、ECサイト運営会社は、外部メディアにいるユーザに対し、自社サイトへの再訪を促し、かつユーザにとって最適な商品を提案することが可能となり、売上拡大が見込めます。

 なお、株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区)が本サービスをトライアル導入する事が決定しています。

 「レコメンデーション・リターゲティング」は、マイクロアドのデータエクスチェンジシステムとサイジニアのレコメンデーションエンジン「デクワス」を利用した新しい取り組みです。
 広告主サイト内における訪問ユーザの行動履歴を収集、趣味や嗜好性などを分析し、パーソナライズしたレコメンドデータを作成。このデータをもとにユーザに最適化された広告をアドネットワークに表示させます。自社サイト外の外部メディア上でもユーザにパーソナライズされた広告の配信が可能となり、ユーザに自社サイトへの再訪と購入機会を提案できます。

 ユーザのサイト内行動を活性化させる自社サイト内の最適モデルと、多くのユーザにリーチし訪問者の再訪率を最大化させるCRM型の広告配信モデルをコラボレーションさせることで、ECサイト運営会社はじめ各種企業へのマーケティング効果の最大化を担います。

 行動履歴データの扱いにあたってはインターネット広告推進協議会(JIAA)による、消費者保護の観点に基づいた広告掲載基準の調査・研究、及びガイドラインに準拠した運用を行い利用者の安全保護に努めて参ります。