ニュース

Wi2 とサイジニア、 無線LAN 上のレコメンデーション・プラットフォーム構築で提携 ~位置情報と行動履歴に連動して最適な情報を配信~

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都港区、代表取締役社長:日比野雅夫、以下 Wi2)とサイジニア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:吉井伸一郎、以下サイジニア)は、本日、レコメンデーション技術を活用した情報配信を行うプラットフォーム構築において技術提携しました。
 このプラットフォームは、Wi2ユーザーの位置情報と行動履歴に連動し、各ユーザーに最適化した情報を携帯端末に直接配信を行うものです。
 ユーザーはWi2を利用し無線LAN接続を楽しむと同時に、おすすめのお店やイベント情報など“ 新たな気づき” を得られる情報を手元の携帯端末で知ることが出来ます。
 サイジニアの複雑ネットワークを利用したユーザー行動解析及び最適化エンジンを利用した独自のレコメンデーション技術により、Wi2は、無線LAN利用者向けに、ユーザーに最適な情報を配信することが可能になりました。これは、Wi2 の次世代ワイヤレス・プラットフォーム「Wi2 Engine」(*1) の機能の一部を成すものです。
 まず、Wi2が展開しているワイヤレス・コネクティビティ・サービス「Wi2 300」(*2) において、位置情報の連動に加え、サイジニアのレコメンデーション・エンジンを実装し、より高い水準で各ユーザーに最適化された情報の提供を行います。
 今後も両社では、一層の連携を図り、ワイヤレス・プラットフォーム構築に加え、プラットフォームを活用したビジネスの展開についても共同で検討を行っていきます。
(*1)「Wi2 Engine」は、Wi2のワイヤレス・プラットフォームです。アクセスポイントから測位したユーザーの位置情報および行動履歴に基づき、最適化された情報をプッシュでユーザーに配信する仕組みを実現します。
(*2)「Wi2 300」は次世代無線通信規格による広帯域、高セキュリティのワイヤレス・コネクティビティ・サービス。 詳しくはhttp://300.wi2.co.jpを参照してください。