ニュース

サイジニアとナレッジワークス 検索とレコメンデーションを連携、新Webサイトナビゲーションを提供開始

 次世代レコメンデーション・エンジンを提供するサイジニア株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役:吉井伸一郎 以下サイジニア)と、検索エンジンのインテグレーションを行うナレッジワークス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:所司里佳 以下ナレッジワークス)は、Webサイト上で稼働するハイブリッド・ナビゲーション「deqwas-SCOPE(デクワス-スコープ)」を共同で開発、本日より提供を開始します。 これは、Webサイト内の検索結果をブランドやコンテンツごとにカテゴリー分類できる絞り込み検索機能に、ユーザーの行動履歴に基づくボトムアップ型レコメンデーション機能を加えた、Webサイト向けのユーザー利便性が高いナビゲーションです。ユーザーが「自分の言葉で見つける世界」と「言葉では表現できない新たな気付き」を組み合わせた、ハイブリッド型の情報提供を実行するWeb サイトが構築できます。
 「deqwas-SCOPE」では、Webサイト内において、検索結果一覧の中から商品やコンテンツの先読分類を行い、表示内容を絞り込みます。同時に、コミュニティ抽出によりユーザーの嗜好に近しい別のアイテムの提案を行います。新たなページ遷移、サイト内回遊促進の手段を提供しながら、Webサイトを訪れる多目的なユーザーのニーズに対応します。
 「deqwas-SCOPE」は、サイジニアが提供する複雑ネットワーク理論に基づくレコメンデーション・エンジン「デクワス」(deqwas)と、ナレッジワークスの検索プラットフォーム・サービス「SCOPE」を連携させることにより可能となりました。ECサイトから、エンタープライズ向けのWebサイトまで幅広く対応することが可能です。
 両社は今後、サイト内検索で使用されたキーワードを分析対象に加えることで、サイト内のあらゆるユーザーアクションに基づくディスカバリーをもとに、ナビゲーションの次フェーズに向けた性能拡張を順次計画して行きます。
 「deqwas-SCOPE」は、ASP/SaaS型で提供し、価格は初期設定費用30万円から、月額運用費用*が30万円からを予定しています。
*月額運用費用にはSCOPEとデクワスの利用料をともに含みます。なお別途初期開発費用が発生します。