ニュース

「トリタスフラワー」に次世代レコメンデーション・エンジン「デクワス」を導入

サイジニア株式会社(東京都品川区:代表取締役 吉井伸一郎)は、この度、株式会社フィンチジャパン(東京都渋谷区:代表取締役 髙橋広嗣)がコ・クリエーション事業として運営する花の総合ECサイト、「トリタスフラワー」に、複雑ネットワーク理論に基づいた次世代レコメンデーション・エンジン「デクワス」の提供を開始しました。
フィンチジャパンでは、「デクワス」が誇る多様で細かな嗜好性を汲み上げる力を評価し、全面採用します。

「トリタスフラワー」は、実店舗と同じ感覚で楽しく商品選びができることを目指し、常時500アイテムを超えるデザイナーズアレンジをメインの商材とした花の総合ECサイトです。
商品が頻繁に更新され、新しい企画商品が多く出てくる状態で、ユーザー嗜好に合った商品を提案するには、「デクワス」のレコメンデーション・エンジンが威力を発揮します。
また、商品マスタをデータベースと直接連携することなく、ASP型のシームレスなシステム連携で日々のアクセスに応じて商品情報を自動更新できるので、運営サイドも、商品の入れ替わりやカテゴリー変更の作業が発生せず、コストを抑えた速やかな導入も可能です。

「デクワス」は、その技術の先進性により、専門性、嗜好性が高い商品を、行動履歴を生かしそれぞれのエンドユーザーの視点に立った的確な情報提供が可能です。
今後も、トリタスフラワーのサイトの特性を生かし、ユーザーの新たな需要の発掘に貢献できると考えております。