ニュース

サイジニアとアウンコンサルティングが販売提携、デクワスを共同提案

サイジニア株式会社(本社:東京都品川区、社長:吉井伸一郎、以下サイジニア)とアウンコンサルティング(本社:東京都千代田区、社長:信太 明、以下アウンコンサルティング)は、7月23日、行動履歴を用いた次世代ディスカバリーエンジン「デクワス」の提供において販売提携を行いました。
これは、両社の得意分野を活かしWebサイトの新しいマーケティングサービスとして共同提案を行っていくものです。
今回の販売提携により、Webサイトで事業を展開する企業の課題である効率的な集客から既存顧客のコンバージョンレートの拡大まで、「デクワス」を用いて一貫してフォローすることが可能となります。
インターネットを活用し売上アップを実現するため、高付加価値なコンサルティングノウハウとマーケティングサービスの提供を行ってまいります。

ブロードバンドが浸透し、インターネットユーザーの増加が鈍化しつつある昨今、より効果的なインターネットマーケティングへのニーズが高まっております。
特に、①新たな切り口で新規ユーザーのトラフィックを呼び込み(ユーザーの増加)、②呼びこんだユーザーに対してより適切なサービスの提供(コンバージェンスの増加)に寄与するサービスが不可欠となっています。
「コンテンツに対する広告」から「各顧客にフォーカスした広告」が必要とされる状況下、顧客の行動からニーズを読み取る「行動履歴」を活用した、推奨エンジン「デクワス」が注目を集めています。

アウンコンサルティングはSEM分野のサービスを日本に広めたパイオニアとして知られています。
検索エンジンへの最適化を実現するだけに留まらず、インターネット広告の重要な課題である最終誘導ページへの高いコンバージョン率を達成することにより、効率的な見込み客の集客を実現しています。
この度、サイジニアと共同で新たなマーケティングを日本に広め、企業個々のニーズに適合した情報を提供し、更なる競争力の強化と固定客化を促進いたします。
企業では、SEMを始めとする現在インターネットマーケティングに関連するサービスから、次世代の「ディスカバリーサービス」までをワンストップで利用できるようになります。
サイジニアはアウンコンサルティングの顧客に対して、行動履歴を用いたコミュニティ・ディスカバリー・エンジン「デクワス」を提供し、新たな切り口の顧客獲得と顧客の内部トラフィックの増大という両面での収益アップの実現を支援いたします。