ニュース

coneco.net(コネコネット)ディスカバリー・エンジン「デクワス」を導入 メディア情報2008/05/14

株式会社ベンチャーリパブリック(代表取締役社長:柴田啓 以下ベンチャーリパブリック)が運営する価格比較サイト「coneco.net (コネコネット)」は、サイジニア株式会社 (代表取締役社長:吉井伸一郎、以下サイジニア) が提供するコミュニティ・ディスカバリー・エンジン「デクワス」を6 月19 日より導入し、coneco.netユーザー向けの関連商品レコメンデーション機能を実装致しました。
coneco.netの各商品ページでは、”powered by deqwas”と表記された「おすすめ商品」一覧が表示されます。

「デクワス」を利用したレコメンデーションは、見た目は通常の関連商品レコメンデーション機能と変わりませんが、その生成方法に特徴があります。「コミュニティ・ディスカバリー・エンジン」という名前の通り、ユーザーの様々な行動履歴を観測し、ユーザー/商品毎のコミュニティを形成します。
個人単位ではなく、コミュニティ単位を形成することで、そのコミュニティの趣向をより詳細に分析し、的確なレコメンデーションが可能となります。特に「デクワス」のレコメンデーション結果の特徴としては、ロングテール対応能力が高いことが挙げられます。

ベンチャーリパブリックは、coneco.netのロングテール商品検索機能と、「デクワス」のロングテールレコメンデーションの親和性に着目をし、「デクワス」の導入をすることと致しました。

<coneco.netについて>
coneco.net(コネコネット)」では、パソコンおよび家電製品の価格比較のほか、腕時計、携帯電話・PHS端末、ブロードバンド、ネット通販における普及度の高い使い捨てコンタクトレンズ、金融商品全般を対象とした総合比較サービスを展開しています。出店数は約1600社、価格データも100万件を超える規模となっており、消費者の購買支援を目的に専門家による製品評価情報、ユーザーによる口コミ情報も合わせて提供し、「coneco.net(コネコネット)」を中心とした月間約450万人のサイトユーザーに対して幅広いサービス提供を行います。

<デクワスについて>
コミュニティ・ディスカバリー・エンジン「デクワス」は、既存のシンプルな推奨技術に、アイテムやユーザーの関連性の分析を持ち込むことより、ユーザー自身の想像を超えたユーザーにとっての有効な情報や商品に「出くわす」ことを可能にします。
■ロングテール対応
既存の推奨エンジンではできなかった「知る人ぞ知る」商品をユーザーに推奨することが可能です。
ロングテールといわれる細分化したユーザーの関心に対応し、多種多様な楽しみの提供を促進します。
■パーソナライゼーション対応
アルゴリズムレベルまでのパーソナライゼーションが可能となります。ユーザーの多様な趣向をできるだけ汲み取り、膨大な商品群からユーザーそれぞれに合致した商品の提供を実現します。
■セレンディピティ(遇察力)対応
ユーザー自身が気づいていないような商品カテゴリーやジャンルなど、面白いを超えた「発見」を提供することで、より楽しいサービス体験を提示します。